今年のハタハタは白子が多い!

秋のハタハタは白子を持っていることが多いのですが、今年は特に多いように感じます。

これがハタハタの雄です。ちゃんと男の子の印がついてるの分かります?

 

これを切ってみると

たっぷりと白子が入っているではないですか!

それからも料理すること数十匹

これ割合からしたら8割いくかもってくらい入ってますね。

下料理だけ船でして、仕上げは家に帰ってやることに。

これくらいの量に対して、これだけの白子が取れました。なんか久しぶりに見た大量の白子に感動ぎみ。

鍋にお湯を沸かし、塩味を付けます。

そこに先程の白子を全部入れちゃいます。

ちょっと入れすぎたかな~💧

とか考えながら生白子を入れていたザルやボールを待っている間に洗っておきます。約5分くらい茹でたらザルに揚げ、作っておいた氷水で洗います。

ちょっと洗いすぎて型が崩れちゃったかな⤵

まぁ、でもそんなことは気にせず・・・

おー❗

なんかキレイだし美味しそう~❗

小皿に入れてぽん酢をかけてネギのみじん切りを乗せて完全です。

ハタハタは煮付けに。

お風呂入ってからじっくり堪能します。

自分で言うのも何ですが、美味しいそうやわ❗

 

今回料理したハタハタは①~⑦番の内、⑤番を使ってます。番手によって白子率が変わりますが、④⑤番なら大丈夫だと思います。

料理して出た頭や内臓はナイロン袋に入れてしっかり縛り、冷凍庫で凍らせておけば臭いも出ず、そのまま生ゴミなどと一緒に出せますよ。

 


船長 寺川 寿人
船長 寺川 寿人

寺川兄弟の弟、松栄丸の船長。船の上からのレポートなど、漁師ならではの視点で日々の営みをお届けします。