かに初心者が伝授!”せこがに”のさばき方

かにレベルゼロのみなさん必見!かに初心者藤田の”せこがに”さばき方をレポートします。

この壁をどう乗り越えるのかっ……!

前回の記事(せこがにの選び方)で、初心者ながら船長にあれこれ教えていただきながら”せこがに”選びを学びました。あとは届いたらたべるだけっ、と思いたいのですがここで初心者への大きな壁が立ちはだかります。

「きれいに盛り付けて、おいしく食べたいけど、何からはじめたらいいの?」

 

初心者のくせにきれいに盛り付けたいというのがおこがましいのですが、でもやっぱり美しく食べたいですよね。というわけで今回は初心者の私でも美味しく美しく!をテーマに”せこがに”のさばき方をレポートします。

 

家にあるもので簡単に!

「せこがに、盛り付け」
と検索するとだいたい出てくるのがかにの甲羅に美しく並べられた脚の実。細い脚から上手に身を取り出すのが最大のミッションとなりそうです。

さらに重要なのが「家にある道具で簡単にできる」こと。色々検索して動画やレシピをみた方法をご紹介していきます。ではまず道具の紹介です。

 

おはし、キッチンバサミ、小さいフォーク、この3つでOK!なんならフォークはなくても大丈夫です。細かい身を取りたい人は小さいフォークを準備してくださいね。では、道具が準備できたらさばき始めますよー!!

内子と外子を取り分ける

せこがにが好まれるのは内子と外子があることが理由に挙げられます。このプチプチとした食感の外子と、甲羅の中にある卵巣である内子を楽しむために、まずは甲羅を外すところから始めてみましょう!!!

 

まな板の上にかにを腹側にむけてセットします。

 

外子の部分を広げるとこんな感じで広げることができます。根本の部分に親指を差し込みぐぐっと割ります。

 

そうすると簡単に外子が外れます。外子の根本においしい内子や身が残っていますので後でしっかり取りましょうね!

 

甲羅と脚を分ける

外子が取れたらかにの脚を両手で掴みます。ぐぐっと内側に力をいれると……。

 

バキンッと簡単に甲羅とわけることができます。おお~~~。甲羅にぎっしり内子とかに味噌が見えます!!

 

甲羅は口元にも身や味噌が残っていますが、なにもしないと取りづらいので口をきちんと外しておくのがポイントです。ぐっと力を入れると……。

ガコっととれます。こうすることで甲羅の隅々まで余すことなく食べることが可能になります。

 

あとは脚と一緒に取り除いた、甲羅の内側にある「がに」という部分を取り除きます。ここは魚でいうエラの部分。ここは食べれない場所なので必ず取り除きましょう。

 

ガニを取り除くと泥や汚れが残っている場合があります。ここは布巾などできれいに拭き取りましょう。

 

脚を楽しむ

脚の根本にも味噌が残っていますね~。ここも美味しいのででちゃんと食べたいところ!!もう、盛り付けとかどうでもいいや!!って場合はこの状態で食べてください笑。十分美味しいです。美しく盛り付ける方は続いて行きましょう~~。

 

用意しておいたキッチンバサミで脚を根本から切っていきます。ちょきんちょきんと簡単に切れますよ。

 

こんな風にバラバラにできたら、爪の部分を取り外しておきます。

 

ぐっと下に力を入れればするすると爪を取り外せます。すべての脚を同じように外しておきます。

 

次に身の詰まっている脚にキッチンバサミで切り目を入れます。

 

ジョキジョキ、反対側にも切り目をいれます。

 

そうするとパカーンと簡単に半分に分けることができます。中のかにの身がようやく見えてきました!!

 

あとはするすると身を取り除くだけ。つるりーん!ととれますよ。難しければお箸やフォークを駆使しましょう。

甲羅の内側もしっかり!

甲羅の内側の部分って身が取り除きにくいと思う人も多いと思います。出汁を取るのに使ってもいいと思うのですが、ここも少し手を加えれば身をスッキリとりのぞくことができます。

 

キッチンバサミで横半分に切っていきましょう。手を切らないように気をつけてくださいね。

 

そうすると、こんな風に中の身があらわれます!すごいぎっしり!これは食べないともったいないです。ここもお箸やフォークをつかって身をとりのぞきましょう。

 

仕上がりはいかに……!!??

もっとがんばればかなりの量の身になると思うのですが、撮影しながら早く食べたくて焦ってしまいました笑。この内子や味噌が残った部分に、身を詰めていきます。

 

じゃじゃーん!!きれいにさばいた脚の部分も甲羅にのせれば思い描いていた美しい盛り付けの完成です!!わーーーっ!!!これで、美味しくいただくだけとなりました~~~。

 

今回は初心者のさばき方だったのであれこれつっこみどころはあるかと思いますが、思っていた以上に簡単に美しくさばくことができました。なんなら道具はキッチンバサミだけでよかったかもと思うほど。少し手順は違いますが動画もこちらにご用意していますのでぜひ見ながらせこがににトライしてみてください!!

 

 

こんなせこがにを楽しめるのも残りわずか。初心者のわたしでもこんなフォトジェニックなかにのさばき&盛り付けができるんですっ、ぜひ皆さん自信をもって冬の一品に、せごガニをお試しください。

 

せこがにの購入を検討されているみなさま!こちらから注文することが可能です。せこがにが食べられるのも年内だけ。検討されているみなさまはぜひお早めにご注文下さいね^^

 

▼▼▼▼▼▼購入はこちらから▼▼▼▼▼▼

お問合せページにてセコガニをセレクトし購入いただくことが可能です。
また、お電話やFAXでもお問合せお受けしておりますのでお気軽にご連絡を!

TEL : 0796-37-0630
FAX : 0796-37-0175

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

来週は番外編ということで、活せこがにの茹で方をご案内したいと思います。ぜひお楽しみに^^では素敵なかにライフを!!


藤田 祥子
藤田 祥子

淡路島に住んで3年。あこがれの海が近い暮らしを楽しみながら、コピーライティングのお仕事やカフェの運営をナリワイにしています。松栄丸さんのスタッフのみなさんの温かさに魅了された私。ゆるり優しい海や人のお話をお届けしていきたいと思います。