かに初心者が伝授! 活きたせこがにを茹でてみよう!

活せこがになら、あますことなくかにを楽しめます◎かに初心者の私もこれでかにマスターに昇格できるかも……!

松栄丸広報室の藤田が茹でるところから活せこがにチャレンジしてみたレポートをどうぞ~!!

せこがにの美味しい出汁を取ってみたい!

 

前回までの記事で茹せこがににチャレンジしてきた私。でもやっぱり気になるのが”活きた”せこがに。以前の記事で社長に教えてもらったせこがにの選び方でこんなことを伺いました。

 

活せこがには、
茹でるところから家でできるので
いいお出汁をとることができます。
お味噌汁やかに飯などに
アレンジしたい方は
活せこがにがおすすめですかね。

 

この噂の「いい出汁」ってどんな味なんだろう……。夢が広がります。写真のようなおいしいお味噌汁もいいなぁ……。

だけどかに初心者の私がそんなことできるのでしょうか……。そんな不安もありながら、美味しいものを食べるには苦労はつきもの。かにレベルがが一気に急上昇しそうな活せこがににチャレンジすることにっ!!

 

活きせこがにとご対面!

箱をあけるなり、はさみをまだ元気に動かしている活せこがにたち。パクパクと口の部分も動いています。

こんな新鮮な活せこがにが届くなんて素晴らしいですよね、松栄丸のみなさんがとって来てくださった活せこがに。これは丁寧に!茹でていかねばなりません。

 

蟹の自切りって知ってる?

今回は初心者らしく一匹で挑戦してみることに。それにしても茹でる前はこんな色をしているんですね~。

茹でられて赤くなった蟹しかあまり目にしたことがなかったのでそんなことも新鮮な私。そんなことを考えながら、いよいよ準備に取り掛かります。

 

蟹には危険が差し迫った際に自ら脚を切って逃げようとする習性があるそうです。なのでいきなりお湯の中に活きたかにをいれると脚がバラバラになるんだとか……!

この行動をとる他の動物といえば「トカゲ」。トカゲのしっぽ切りも同じ理由で行われているんだそう。外敵からの注意を逸し、逃亡の時間を稼いでいるんだとか。カニの自切もそれと同じ理由で行われます。

これは松葉がにやせこがにに限ったことではなく、どんな種類のかににも共通する習性です。またかにレベルが上がった気分になりますね~。

というわけで、前置きが長くなりましたがお湯を沸かす前に真水に30分ほどつけておきましょう。

ーーー
かに初心者のメモその①

茹でる前に30分ほど真水につけておくこと
ーーー

 

 

塩加減はどんな感じ?

では次に用意するのがたっぷりのお湯。今回は1杯を茹でるので1.5Lの水を用意しました。

難しいのが塩加減。あまりいれすぎると茹で汁をお出汁として使えなくなってしまうので、少なめにするのがポイント。

今回は12グラムのお塩を準備しましたが、半分いれてみて味を見たところ塩味がしっかりしていたので、結局6グラムのお塩をいれてお湯をわかすことにしました。お出汁として使うならこの塩梅を見極めたいところ。

しっかりと塩味をつけたければ塩をもう少し入れたほうがおいしく仕上がりますので、自分の好みで調整してみましょう~!

ーーー
かに初心者のメモその②
塩加減は自分の好みでもOK!出汁を使うなら塩控えめがおすすめ。

ーーー

 

茹で時間はどれくらい?

30分たって真水の中でせこがにが動かなくなっていました。お湯がぶくぶくと沸騰したら準備が完了です。

 

背中を向けてお湯の中へ!

 

かにをいれてから再度沸騰させて、蓋をして12~3分。どきどきします、何度も鍋をのぞきながら待ちます。

ーーー
かに初心者のメモその③
背をむけて沸騰したお湯にせこがにをいれ、
茹で時間は15分!蓋をして待つべし。

ーーー

 

茹であがりはいかに……!?

ピピピピ~とタイマーが茹であがりを知らせてくれたところで、かにを取り出します。

 

あつあつ茹でたて!おお~~!色が変わってすっかり見慣れた姿に。

初心者でも上手に茹でることができました◎

 

出汁をアレンジ!

我慢できず途中で蓋をあけたところ。興奮してしまって出汁の写真を忘れてしまったのですが、この時点でもうすでにお湯に出しが滲み出ています。

そう、この出汁があればこんなイメージのパスタも作ることが可能!

 

–参照:ギズモとおはぎの写真館 さんより

わわわ!こんなパスタ作りたいですよね。というわけでさっそくチャレンジしてみることに。

 

簡単にみじん切りした玉ねぎをいためて、人参をいれて、トマトソースを少ししれて、先程の出汁でコトコトと20分ほど煮込みます。煮込み終わったらミキサーで撹拌してソースにすれば1週間ほど冷蔵庫で保存ができるパスタソースに!

 

【材料】
たまねぎ 半分
にんじん 半分
トマトソース 大さじ2
出汁 2カップ
塩コショウ お好みで

 

簡単ですが、本格的な濃厚なソースに変身。お味噌汁以外にもこんな出汁の活かし方があったんだな~と、パンにのせたりかに飯を炊いてみたりと、たった1匹のせこがにの茹で汁で数日間楽しむことができました。

 

こんなおいしいせこがにを楽しむことができるのもあと僅かとなりました!!

検討されているみなさまはぜひお早めにご注文下さいね^^

 

▼▼▼▼▼▼購入はこちらから▼▼▼▼▼▼

お問合せページにてセコガニをセレクトし購入いただくことが可能です。
また、お電話やFAXでもお問合せお受けしておりますのでお気軽にご連絡を!

TEL : 0796-37-0630
FAX : 0796-37-0175

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


藤田 祥子
藤田 祥子

淡路島に住んで3年。あこがれの海が近い暮らしを楽しみながら、コピーライティングのお仕事やカフェの運営をナリワイにしています。松栄丸さんのスタッフのみなさんの温かさに魅了された私。ゆるり優しい海や人のお話をお届けしていきたいと思います。