あなたはどの「かに鍋」をチョイスする?

かにすき、かにしゃぶ、かにちり。あなたの好みを探してみましょう!

教えて!かに鍋の種類。

(参照:鍋パのススメ

さむ~い冬、家族みんなで囲む鍋がおいしい季節ですね。ど~んと豪華に「かに鍋」なんていかがでしょうか。

かにを使った鍋物にはいろんな名前がありますが、同じ味付けだと思っていませんか?実は「かにすき」「かにちり」「かにしゃぶ」はぞれぞれ味付けも食べ方も異なるんです!

 

かにすき >> 濃い目の出汁でかにを茹で、そのままお出汁で食べる
かにちり >> 薄味の出汁でかにを茹で、ポン酢などで味付けして食べる
かにしゃぶ >> 昆布のみの出汁で水炊きに近い出汁でかにを茹で、そのまま食べるかぽん酢で食べる

 

なんと!こんな違いがあったなんて。鍋の種類も奥が深い!それでは、それぞれの鍋の違いを少し詳しくご紹介します。

 

「すき」ってどういう意味?

(参照:辰屋

「すき」ときいて思い浮かぶのは「すき焼き」ですよね。もともと農機具の鋤(すき)を鉄板代わりに、鶏肉や豆腐などを焼いたり煮たりして食べていたことから「すき焼き」と呼ばれるようになったそうです。

魚すき、牛すき、鶏すき……などなど基本的に野菜や豆腐など醤油味の寄せ鍋をこう呼ぶようですね。

 

■おすすめ「かにすき」レシピ
・ダシ(昆布とかつお) 2000cc
・薄口しょうゆ 大匙4
・酒 大匙4
・みりん 大匙4
・塩小さじ1

参照:お節に!海鮮!カニすき(カニ鍋)

 

かに「ちり」は身がちりちりするから?

(参照:大はま

「ちり」とよばれる料理は一般的に魚などをメインにした鍋料理のことを指します。

鯛ちり、鱧ちり、ふぐちり……。お湯につけると身がちりちりと縮むようすから「ちり」と呼ばれるようになったと言われています。

また、使用する出汁は「すき鍋」と違って薄味のものを使用するので、食べるときにぽん酢で食べるのが特徴です。

 

■おすすめ「かにちり」レシピ
・ダシ(昆布)2000cc
・酒 大匙2

参照:素材の旨みたっぷり♪カニ鍋

 

鮮度が命のかに「しゃぶ」

 

生で食べられるくらい鮮度のいい牛肉やふぐなどを、出汁にくぐらせて日を通してタレにつけて食べるのが「しゃぶしゃぶ」。

かにちりとほぼおなじ調理法のようですが、かにしゃぶの場合は殻をとってしゃぶしゃぶするので調理法がやや異なります。

いい活がにならしゃぶしゃぶがおすすめと言えそうですね!

 

■おすすめ「かにしゃぶ」レシピ
・ダシ(昆布)2000cc
・柚子の皮少々
・ポン酢適量

参照:カニしゃぶ

社長のおすすめは?

 

それぞれ違いがあり、どれもおいしそうですがやっぱり気になるのがおすすめの食べ方。
そこで、松栄丸の社長におすすめの食べ方を伺いました!

社長:
そうですね、
子供のころに
よく食べたのはぽん酢で食べる
かに鍋です!

生で食べても美味しい活がにを
買っていただいて
ぜひ鮮度のいいかにで、
うまい鍋を楽しんでください。

 

なるほど!
活がになら、しゃぶしゃぶ、かにちり、かにすきどれも楽しめそうです!同じかに鍋でもこうして違った調理ができると、楽しみの幅が広がりますね。

 

社長:
ちなみに!
茹がにを鍋に使用すると
二度炊きとなり
旨みがなくなってしまいます。
届いてすぐ食べたい方には
私達が目利きして茹でた
茹がにをおすすめします!

 

あなたの好みにあう食べ方は見つかりましたか?年末年始、温かい家族の時間にかにを囲んで楽しんでくださいね!

 

▼▼▼▼▼▼購入はこちらから▼▼▼▼▼▼

お問合せページにてご希望のかにをセレクトし購入いただくことが可能です。
また、お電話やFAXでもお問合せお受けしておりますのでお気軽にご連絡を!

TEL : 0796-37-0630
FAX : 0796-37-0175

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


藤田 祥子
藤田 祥子

淡路島に住んで3年。あこがれの海が近い暮らしを楽しみながら、コピーライティングのお仕事やカフェの運営をナリワイにしています。松栄丸さんのスタッフのみなさんの温かさに魅了された私。ゆるり優しい海や人のお話をお届けしていきたいと思います。