茹でると赤くなる、かにの赤色に隠された秘密。

かにに含まれた、あの有名な美容成分とは?

どうして赤色になるの?

おいしそうなかにのビジュアルといえば、茹でられた赤々としたかに!この赤色はいったいどこからやってくるのでしょうか?そもそも、活かにと茹かにはどれくらい色の差があるのでしょうか?

 

活きたかに!というと、こんな風にオレンジ色のような色。これが茹でるとこんな色に……!

 

参照:知恵ぼっくり

よくみるおいしそうなかにの色です!いったいどうしてこんな赤くなるのでしょうか。

 

ある美容成分が鍵だった!!

参照:アスタキサンチンの色

その秘密は「アスタキサンチン」という色素でした。どこかで聞いたことのある言葉だと思いませんか?そう、じつはこのアスタキサンチンという色素は美容成分として近年注目されている成分なんです。

 

 

カロテノイドに隠された、強い抗酸化作用


参照:サプリコンシェル

このアスタキサンチンとは、トマトのリコピンや人参の橙色のβカロテンと同じ「カロテノイド」と呼ばれる天然色素の一色。

このカロテノイドは強い抗酸化作用があると言われています。アスタキサンチンの原料はかにが餌として食べる藻や微生物です。

高い抗酸化成分を持った藻や微生物をかにが食べることで抗酸化作用を無意識のうちにとり入れていると言われています。

 

 

ビタミンEの1000倍!

抗酸化作用を持つ食物は、たくさん存在しています。そんな数ある成分の中でも、是非アスタキサンチンを選びたい理由があるのです!

それは、アスタキサンチンが持つ並はずれた抗酸化力。なんと、同じく抗酸化作用を持つビタミンEの500~1000倍、β-カロテンの約100倍とも言われています。そんな強い抗酸化作用から得られる数々の効果に注目が集まっています。

 

このアスタキサンチン、かにを加熱することで1割ほど失われますが、内部は損失が少なく加熱による変化はほとんどないとのこと!

 

赤くなるかにの成分がまさか美容成分だったとは……。おいしく食べて美しく!思う存分かにを食べてくださいね!

 

▼▼▼▼▼▼購入はこちらから▼▼▼▼▼▼

お問合せページにてご希望のかにをセレクトし購入いただくことが可能です。
また、お電話やFAXでもお問合せお受けしておりますのでお気軽にご連絡を!

TEL : 0796-37-0630
FAX : 0796-37-0175

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


藤田 祥子
藤田 祥子

淡路島に住んで3年。あこがれの海が近い暮らしを楽しみながら、コピーライティングのお仕事やカフェの運営をナリワイにしています。松栄丸さんのスタッフのみなさんの温かさに魅了された私。ゆるり優しい海や人のお話をお届けしていきたいと思います。