間もなく解禁! 水がにってどんなかに?

1月20日に解禁予定の”水ガニ”、実は地元の人に愛されるかにだったんです!

水がにって聞いたことある?

 

年末でせこがに漁が漁期を終え、次に解禁がされるかにが”水がに”。でもいったい水がにって何なのか皆さんご存知でしょうか?

 

 

水がにってどんなあじ?

 

実はこの画像、松葉がにが脱皮している様子。こんな風に脱皮したてのかにを水がに、または若松葉がにといいます。水がには大きく成熟した松葉がによりもサイズは小さく、脱皮したてなので殻が柔らかく、身は水分が多くジューシーです。

ただ脱皮したてということで、甲羅の中のカニ味噌が殆どないため、売り出されるのは脚だけのことが多いようです。またその脚は水分が多いので、身の取り外しも簡単でお子さんにも食べやすいかになんです!

 

地元の人に愛されている水がに

成長した松葉がにく比べて身入りが6割り程度、そのためほとんどが出荷されず、古くから地元の人達に愛されていたんだとか。「高級な松葉がにはお客さま優先!水がには手軽に買えるし地元の味だわ~」と、香美町出身の淡路島在住の女性からお話を伺うこともできました。なるほど、手軽で食べやすく、地元の人から愛されてきたかにだったんですね~。

 

漁期が限られています!

そんな水がにですが、実は漁獲資源として貴重なかに。まだこれから大きくなっていく松葉がになので、漁期も限られているんです。

そんな貴重な水がにの解禁日は1月20日から!松栄丸でもお取り扱いがはじまりますのでぜひ楽しみにお待ち下さいね◎

 

▼▼▼▼▼▼購入はこちらから▼▼▼▼▼▼

お問合せページにてご希望のかにをセレクトし購入いただくことが可能です。
また、お電話やFAXでもお問合せお受けしておりますのでお気軽にご連絡を!

TEL : 0796-37-0630
FAX : 0796-37-0175

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 


藤田 祥子
藤田 祥子

淡路島をフィールドに、コピーライティング、商品企画、廃校跡地を利用したカフェの企画・運営を行っています。昨年、松栄丸広報室を立ち上げ、松栄丸の魅力を発信するお手伝いをしてきました。今年もみなさんと一緒に走るつもりで、春まで松栄丸と伴走していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!